FC2ブログ

5月14日(金) 山も海も

 昨日は、今シーズンまだ行ってなかった大江町方面の山に行ってきました。まだ雪がだいぶ残っているだろうなと思っていたのですが、駐車スペース付近は雪は全くありませんでした。

 そんな中、日当りの良いところはタラの芽が採り切れないほど出ていました。まだ芽が開いていないものもありますが、大きく開いて時期が過ぎてしまったものもあるようでした。
DSC03423.jpg
DSC03424.jpg
DSC03428.jpg
DSC03429.jpg
DSC03437.jpg

 ハリギリやコシアブラも多くはありませんが、出てきていました。
DSC03430.jpg
DSC03431.jpg
DSC03442.jpg
DSC03447.jpg

 そして、ワラビやシドケ、山ウドも少しずつ。
DSC03436.jpg
DSC03440.jpg
DSC03441.jpg

 この山の奥の方も、来週あたりはシドケやアイコ、山ウドなどが一斉に出てくるでしょう。

 今日はタラの芽とコシアブラを食べられる分だけ頂いてくるつもりでしたが、大きくていいタラの芽を見るとついつい手が伸びてしまって、気がついたらハケゴ1つ分くらいになっていました。

 今日の収穫です。
DSC03452.jpg


 そして本日は久しぶりに海釣りに行ってきました。3日ほど晴天が続き波も穏やかなので、出かけるとしたら今日しかないと思っていました。大アジの他にイナダやワラサなども釣れているようなので、離岸堤に渡ってみようとも思っていました。渡船を頼む電話をしたのですが、何度電話をしても留守番電話になりつながりません。いろいろ調べてみると、他にも渡船のために電話してもつながらないという人がいて、休業しているか廃業したのではないかという情報もありました。

 仕方がないので、比較的近いアジ釣り場の港に行くことにしました。しかし、一つ問題がありました。最近の釣り人の数を見ていると、平日でも防波堤の上は人がいっぱいで、いい場所をとれないのではないかという心配です。

 そこで、今日は午前0時40分ごろに家を出ました。途中の自動車道は、湯殿山IC~鶴岡ICまで工事のため夜間通行止めでした。
下道を走らせて、目的地に着いたのは午前2時25分ごろでした。

 防波堤の上を歩いて行くと、海側のテトラの上に1人釣り人がいました。しかし、防波堤の先端には誰もいませんでした。「ああ、よかった。」と胸をなでおろし、さっそく準備をして釣り始めました。対岸の離岸堤には釣り人が4人ほどいるようでした。

 釣り始めて20分ほどたった3時15分頃、15㎝くらいの小アジが1匹釣れてきました。当たりは全然わからずに、竿をあげてみたらかかっていたということで、その後もう1匹同じサイズが釣れました。「小アジしかいないのか、だからこんなに天気が良い日でも釣り人が来ていないのか。」と思っていると、

 3時30分くらいからやや大きなアジがかかり始めました。と言っても、20cm位の中アジでした。たまに引きが強い時もあり、その時には25cm以上はあるかなと思うサイズが。また、ダブルで釣れてくることもありました。

 しかし時合いは短く、4時を過ぎるあたりからだんだん釣れなくなり、4時15分頃にはパタリと反応がなくなりました。対岸の離岸堤に居る人たちも、釣れている様子はありません。

 これ以上粘っても釣れる気がしないので、4時30分に納竿しました。残っているコマセを足元に撒いてみると、小魚が群れをなして集まってきます。しかし、サビキには全くかかりません。サビキを上下にしゃくってみると、フグが1匹スレがかりで釣れてきました。小魚と思ったのは、フグがほとんどのようでした。

 5時に車に戻り港を後にしようとしましたが、湾内に4人ほど釣りをしている人の姿が見えました。釣れているのかなと思って車を止めて見ていると、バッカンからビニール袋に魚をたくさん入れている人がいて、何が釣れたの聞いてみると、
「サバだ。アジはちっちゃいマメアジしか釣れない。」とのこと。それでも、サバは20cmくらいはありそうだった。

 さらに奥の方では、入れ食いのようにポンポン釣りあげている。
「釣れているのは、サバですか?」と聞くと、
「イワシだ。」とのこと。近づいて見てみると、20cm前後のイワシが、バッカンにいっぱい入っていた。その奥の方の人は、釣ったイワシをさばいているようだったので聞いてみると、
「きのう、ここでイワシがいっぱい釣れているっていうから来てみたんだ。」と言いて、この方も20cm前後のイワシを30匹と小アジ5匹と20cmくらいのサバを1匹釣りあげているようだった。

 この方と話をしている間も、先ほどの人は次々とイワシを釣りあげていた。私はもうコマセは捨ててきたのでイワシ釣りはできなかったが、中型のアジも釣ったことだしもう満足と思って釣り場を今度こそは後にした。

 カメラを忘れていったので、釣り場の写真はありません。今日釣った魚は、15cm~24cmのアジが13匹でした。
DSC03453.jpg
DSC03454.jpg

 余談ですが、今日釣りから帰って釣ってきたアジの下処理をしていると、妻が
「郵便受けの中に、何かの会員証が入っているよ。」とのこと。郵便受けの中を見てみると、なんと自分の免許証があるではないか。そして、その中にメモ用紙がはさんであった。

「西川町の道の駅で拾いました。」というメモ書きが。

 確かに今日、釣りに行く時に西川町の道の駅でトイレに行き、自動販売機で飲み物を買った。その際に、セカンドバックから財布を取り出すときにセカンドバックの中に入れておいた免許証を落としてしまったのかもしれない。全く気付いていなかった。

 親切に、拾った方がはるばると家まで来て届けてくれた。免許証に名前と住所が記してあるからとは言え、家まで届けてくれて名前も名乗らずに郵便受けに入れてくださり、そのまま帰られたとは。もう、感謝感謝としか言いようがない。本当にありがとうございました。
スポンサーサイト



5月10日(月) 筍も少しだけ

 平日に休みがとれた兄と2人で、今日は内陸地方の山に行ってきました。前回に採ってきた庄内方面の山菜(調理済み)がまだたくさんあるので、今日は山の様子見のつもりで出かけました。

 所々にまだ雪が残っているようですが、コシアブラやタラの芽は食べ頃のものも多くなっているようでした。青コゴミはやや伸びすぎており、盛りを過ぎたような感じでした。山ウドは日当りの良い斜面の上の方に出ていましたが、数は少なくてこれからが本番のようでした。その他に、ウルイやゼンマイはたくさん出てきていました。
DSC03400.jpg
DSC03404.jpg
DSC03402.jpg
DSC03408.jpg
DSC03415.jpg

 この山には珍しくまとまって出ていたクワダイですが、これはスルーです。
DSC03413.jpg

 そして、まだ早いと思っていた筍ですが、
DSC03398.jpg
DSC03399.jpg
DSC03405.jpg
DSC03407.jpg
DSC03411.jpg
DSC03412.jpg

 数は少ないものの、太い筍も出始めているようでした。

 収穫は少なかったものの、初物の筍やいいウドも採れて満足な山入りでした。今日の収穫は、山ウドとウルイ、ゼンマイ、筍が少しずつでした。
DSC03421.jpg

5月7日(金) いろんな山菜が

 今日も庄内方面のT川流域に、友人と2人で行ってきました。今日は釣りはしないで山菜採りだけのつもりで行きましたが、いろんな山菜が一斉に出てきたようです。たぶん釣りをしていても山菜に目が行ってしまって、釣りに集中できなかっただろうと思いました。

 前回はあまり出ていなかったシドケやアイコはあちこちに出てきていました。
DSC03376.jpg
DSC03378.jpg

 そして、山ウドやウルイ、赤ミズも。
DSC03389.jpg
DSC03390.jpg
DSC03393.jpg
DSC03394.jpg
DSC03383.jpg
DSC03395.jpg

 もちろん、クワダイ(イヌドウナ、ボウナ)は、採り切れないほどあちこちに。
DSC03386.jpg

 この山は、山菜の最盛期に入ったようでした。
DSC03382.jpg

 3時間ほどの朝仕事でしたが、いろんな山菜を食べられる分だけいただいてきました。それでもいい山菜を見ると、また採りたくなって、つい手が出てしまいます。

 今日の収穫です。
DSC03396.jpg

 上の段:左からゼンマイ、赤ミズ、ウルイ、フキノトウ
 下の段:左から山ウド、シドケ、アイコ、クワダイ 

 全部で8種類の山菜を少しずついただいてきました。 山ウドは今年初めての収穫だったので、少し欲張ってしまいました。

5月4日(火) 2年ぶりに赤コゴミの群生地へ

 昨年の今頃は入院治療のため行けなかった鶴岡市方面の山へ、友人と2人で行ってきました。友人はイワナ釣りもしながらの山菜採りですが、私は山菜採りに専念すつもりで釣り道具は持って行きませんでした。
DSC03350.jpg

 山菜の採り場に行く途中で、イワナが居そうなポイントに友人が竿を出します。
DSC03351.jpg

 すると、第一投目から、
DSC03355.jpg

 8寸ほどの岩魚が釣れてきました。さらにもう1匹。

DSC03357.jpg

 岩魚が居そうなポイント場所に竿を出すと、同じようなサイズのイワナが釣れてくるようでした。
DSC03358.jpg
DSC03372.jpg

 さて、山菜の方はというと、
DSC03361.jpg
DSC03362.jpg

 青コゴミは真っ盛りです。そして、
DSC03363.jpg
DSC03364.jpg

 赤コゴミも真っ盛りです。今日のメインは赤コゴミなのですが、採り過ぎると帰ってからの処理が大変なのでほどほどにしてきました。

 アイコも出始めているかもしれないと思ったのですが、まだ全然芽出しもなく、山ウドなどもこれからといった感じでした。ただ、日当りの良いところに、ワラビが少しだけ出ていました。
DSC03374.jpg
DSC03375.jpg

 こちらの山にいろんな山菜が出揃うのは、もう少し先のようでした。
 

 

4月30日(金) まだ早かった

 庄内方面の山菜も賑わい出したので、それなら内陸地方はどうなのか気になり出かけてみました。今日は天気も回復してきそうなので、山歩きをしながら下見のつもりで行ってきました。

 今年は桜の開花も早かったので内陸部の山も山菜の出が早いのかなと思ったのですが、
DSC03343.jpg
DSC03342.jpg

 雪が意外に多く、カタクリやフキノトウがやっと出そろってきたばかりといった感じでした。
DSC03345.jpg
DSC03344.jpg

 やはり例年通り、連休後にならないと山菜も期待できないようでした。

 この山はあきらめてまた別の山にも行ってみましたが、こちらの山はコシアブラとタラの芽が出始めていて、少しずついただいてきました。
DSC03347.jpg
DSC03348.jpg
DSC03349.jpg

 来週はまた、庄内方面に行ってきたいと思います。